SPRESENSE用4chマイク基板【B-stem 4CM01】

購入先一覧(五十音順)

製品特徴

ソニー製エッジコンピュータSPRESENSE拡張ボードに、マイクジャック4個(マイク基板)と小型ディスプレイ(ディスプレイ基板)を搭載できる基板です。
ディスプレイを支える基板含め3枚組です。

概要

B-stem 4CM01は、ソニー製マイコンボード「SPRESENSE」で4チャンネル分のマイクを利用可能にする基板です。
SPRESENSE 拡張ボードCXD5602PWBEXT1に4CM01を接続します。

・4chマイク基板に搭載した3.5㎜ミニジャックは、モノラル入力仕様です。
ステレオマイクプラグを用いた場合、Rchは取りこめません(市販ステレオ→モノラル変換プラグを用いることで両chミックス可)。

・ディスプレイ基板は、ILI9341を搭載したSPI仕様の液晶ディスプレイ2.2~2.8インチを直接挿す事が可能です。
GPIOで任意に使えるタクトスイッチを5個設けています。

・ 2.2~2.8インチディスプレイの一辺を支える支え基板は、その下辺を両面テープで貼ってお使いください。
本品は、4chマイク基板、ディスプレイ基板、支え基板の3枚一組でのご提供です。
 ※「SPRESENSEメインボード」「SPRESENSE拡張ボード」は含まれておりません。別途ご用意ください。

 

 

 

 

 

マイク仕様

出荷時の4chマイク基板は、エレクトレットコンデンサマイク仕様です。
ダイナミックマイクを使用したい場合には、各マイクチャンネル(MIC A~D)毎に設けたスリットランドSL1~4の中心を、カッターナイフ等でパターンカットすることで使用可能となります。

 

各種資料ダウンロード